Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

倉庫委託するための基礎知識!

closeup of blue jeans in a shop

 

日本でもヨーロッパでも、倉庫委託するにあたって、一番重要で、

倉庫会社が必ず聞くこと、それは出庫(出荷)について、です。

あなたの会社がオーダーを受けて、出庫(出荷)の指示を倉庫会社に出すわけですが、

物流会社としては、何をどのように出荷すればいいのかが分からなければ、

見積もり作成が出来ない、ということになります。

また、営業担当には、倉庫委託を本気で考えていない、という印象を与えてしまいます。

これはつまり、競争力のある料金が出てこない、ということに繋がります。

 

出庫(出荷)についての説明をしましたが、

 

別の言い方をすれば、SKU(Stock Keeping Unit)の確定、ですね。

例えば、同じ模様のTシャツ があっても、サイズがS,M,L と3種類あるかもしれません。

また、それぞれ赤、青、黄色の3色それぞれあるかもしれません。

この場合、このTシャツのSKUは、9個ということになりますね。

倉庫会社としては、1アイテム=9SKUとして、最小管理単位を設定します。

 

極端な話、加工さえなければ、倉庫会社にとってSKUが分かれば、後は何とでもなります。

むしろ、これが分からなければ、倉庫作業が出来ないわけです。

 

 

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA