ヨーロッパにはトラックが走れない曜日がある?

日本では、年中無休、24時間365日が普通の物流業界、輸送業界ですが、

ヨーロッパではそうではありません。

週末にトラック輸送を制限している国があるんです。

オランダやベルギーは特に規制がなく、年中走ることができますが、

例えば、フランスやドイツでは日曜日は走行が出来ないため、

月曜日の朝の配達となった場合でも、

週末の日曜日に集荷して輸送する、ということができないわけです。

それを逆算して、トラック会社には依頼する必要があります。

 

国によっては、天候や、トラックの重量、方角などにも、関係する場合があり、

また、祝日につきましても、多くの国で禁止されています。

下記に、ヨーロッパで土曜日、日曜日にトラックが走行できない時間を

国別にリストアップしましたので、ご参考にして頂けたら幸いです。

 

<土曜日走行不可>

国名 時間
オーストリア 15:00-24:00  (00:00)
フランス 22:00-24:00 (00:00)
ハンガリー 22:00-24:00 (00:00)

 

<日曜日走行不可>

国名 時間
オーストリア 00:00-22:00
チェコ 13:00-22:00
フランス 00:00-22:00
ドイツ 00:00-22:00
スロバキア 00:00-22:00
スロベニア 08:00-21:00
スイス 00:00-24:00(00:00)
ハンガリー 00:00-22:00
イタリア 08:00-22:00

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA