“先入れ先出し”(First In First Out) について

倉庫業でよく使う単語、”先入れ先出し”に関してです。

これは、先に入ってきたものを、先に出す、という意味合いですね。

英語では、First In, First Out の頭文字をとって、FIFO (フィフォ)と言います。

現在倉庫会社で利用されているWMS(Warehouse Management System)で、

FIFOに対応出来ない倉庫システムはまずないかと思います。

ただ、あえて注意点を言うとすれば、デフォルトにしておけば(特別な依頼をしなければ)、

委託倉庫に入った日を基準にして、FIFOが計算される、ということです。

 

日本とヨーロッパでは海上輸送と航空輸送では一か月程の誤差が生じる可能性が十分にあります。

例えば、もし日本の倉庫の出荷日ベースで、また、製造日を基準に、ということであれば、

倉庫会社と事前に打ち合わせすることを、お勧めします。

 

 

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA